Mate Boost/ja

From ARK: Survival Evolved Wiki
Jump to: navigation, search
Thatch Foundation.png この記事はstubです。ARK: Survival Evolved Wikiを支援するには発展させる.
メイトブースト
MateBoosted.png
生物をより強力にする



メイトブーストとは、ある生物が近くにいる同種で異性の味方生物を少なくとも1体持っている場合、2人にメイトブーストが与えられます。メイトブーストされた生物は、ダメージと耐性に約33%のボーナスが与えられ、野生の生物は、メイトブーストされた生物に助けを求めてくるようになります。生物がメイトブーストされている場合、ピンクのハートMateBoosted.pngが生物の名前の上に表示されます。

[edit | edit source]

雌のメイトブーストされた生物は、を産む確率が2倍になります。

野生[edit | edit source]

野生のメイトブーストされた生物はより危険になります。雄と雌のステゴサウルスは、同じレベルの雄の2匹または雌の2匹よりも危険です。 狩りをするときは、攻撃しようとしている生物がメイトブーストされているかどうか、あるいは近くにメイトブーストされる可能性のある種族が近くにいるかどうかに注意してください。多くの場合、生物の群れの中で、メイトブーストされた1つの動物を攻撃すると、その動物のメイトがあなたを攻撃しますが、オリジナルを殺した後、メイトがまだあなたに怒っている状態で、グループの別の動物とメイトブーストして、あなたに争いを起こしてしまうこともあります。動物の大きな群れでは、これは迷惑な「愛の三角形」を形成する可能性があります。 メイトブーストされた生物は、気絶値のダメージを軽減し、飼いならしをより困難にします。

飼いならされた[edit | edit source]

飼いならされた生き物は、互いにメイトブースト効果を与えることができます。 同じ種の雄と雌を飼いならすことは、ファイターまたはハンターとして使用する予定のすべての生き物にとって有益です。

備考[edit | edit source]

  • 生物は同じトライブに属している必要があります。野生のDiloと飼いならされたDiloは、お互いにメイトブーストを与えることはなく、異なるプレイヤーによって飼いならされた生物も(同じトライブに属していない限り)ありません。
  • 一人の雄が複数の雌をメイトブーストさせることができ、その逆も可能です。
  • このステータスは、対象の生物が避妊/去勢されていることによる影響を受けません。 言い換えれば、雄と雌のDiloは、実際に互いに繁殖できるかどうかに関係なく、メイトブーストを保持します。
  • 原型、変種、Tekの恐竜は別の種として数えられるため、他の生物にメイトブーストを提供することはできません。

参照資料[edit | edit source]