Single Player/ja

From ARK: Survival Evolved Wiki
Jump to: navigation, search
Thatch Foundation.png この記事はstubです。ARK: Survival Evolved Wikiを支援するには発展させる.

シングルプレイヤーは、サバイバーがARKをオフラインでプレイできるようにするGame Modeです。 MODや1人のプレイヤーのTribesなど、オンラインゲームのすべての機能が存在します。NVIDIA Anselから取得したスクリーンショットは、シングルプレーヤーでのみキャプチャできます。

シングルプレイヤーの初期設定メニュー。 このメニューから専用サーバーを実行することもできます。

コマンド[edit | edit source]

シングルプレーヤーモードでは、管理者として自分を認証する必要はありません。また、commandの前にcheatadmincheatのような接頭辞も必要ありません。 Tab ↹キーを使用してコンソールを開いた後、ベアコマンドとそのパラメーターを入力するだけです。 しかし、それは接頭辞でも機能します。

保存する[edit | edit source]

シングルプレーヤーモードでは、デフォルトで15分ごとに自動的に保存されます。 手動で保存するには、Tabキーを押して入力します:

SaveWorld

複数の保存[edit | edit source]

シングルプレーヤーモードは、複数の保存スロットをサポートしていません。 マップごとに、マップごとに1つの保存が可能です。 ただし、DLCマップのみが独自のディレクトリと個別のキャラクタープロファイルを持っています。 ただし、The IslandのSavedArksLocalフォルダーとLocalProfilesフォルダー、またはDLCのそれぞれの名前付きフォルダーをバックアップすることで、異なる保存をロードできます。

ゲームマルチプライヤーの変更[edit | edit source]

[ホスト/ローカル]ダイアログの[全般]タブに構成オプション「シングルプレイヤー設定を使用」があります。 有効にすると、一部の設定(難易度など)がシングルプレイヤーや小グループ(非専用セッション)向けに最適化されます。[1] このオプションは259.0で導入されました。

この変更の背後にある意図は、シングルプレイヤーと非専用のエクスペリエンスを落ち着かせて、小さなグループでプレイする人にとってより親しみやすいものにすることでした。 もちろん、これらの設定をオンにする必要はありませんが、それらはゲームに大きな違いをもたらします!

これらは、シングルプレーヤーおよび非専用サーバーで自動的に有効になる設定です。 それらを無効にするには、ini設定を無効にするか、ホストオプションのボックスをオフにします。 すべてのオプションの詳細は、Server Configurationにあります。 これらは、シングルプレイヤー設定がアクティブ化されたときに発生する変更です:

[ServerSettings]
DifficultyOffset=0.200000
XPMultiplier=2.000000
TamingSpeedMultiplier=2.50000
ServerCrosshair=True
ShowMapPlayerLocation=True
EnablePvPGamma=True
AllowFlyerCarryPvE=True

[/script/shootergame.shootergamemode]
MatingIntervalMultiplier=0.125000
EggHatchSpeedMultiplier=10.000000
BabyMatureSpeedMultiplier=36.799000
BabyCuddleIntervalMultiplier=0.167000
bFlyerPlatformAllowUnalignedDinoBasing=False
bAllowCustomRecipes=True
bPassiveDefensesDamageRiderlessDinos=True
MaxDifficulty=False
bUseSingleplayerSettings=True
オプション デフォルト SP乗数 結果
PerLevelStatsMultiplier_DinoTamed[0] 0.2 × 2.125 0.425
PerLevelStatsMultiplier_DinoTamed[8] 0.17 × 2.353 0.400
PerLevelStatsMultiplier_DinoTamed_Add[0] 0.14 × 3.571 0.500
PerLevelStatsMultiplier_DinoTamed_Add[8] 0.14 × 3.571 0.500
PerLevelStatsMultiplier_DinoTamed_Affinity[0] 0.44 × 2.273 1.000
PerLevelStatsMultiplier_DinoTamed_Affinity[8] 0.44 × 2.273 1.000

上記の表にリストされているPerLevelStatsMultiplier値は、現在の値です。 これらは259.0以降変更されました。

サバイバルモード(モバイル)[edit | edit source]

Logo Mobile.png このセクションでは、限られた環境のみで利用可能な機能について説明します:Mobile

ARK: Survival Evolved Mobileでは、シングルプレイヤーを開始するときにサバイバルモードを選択できます。 サバイバルモードは、死亡後にInventoryを保持したり、ExperienceEngramsを失うなど、特定のゲーム機能を決定します。 現在3つのサバイバルモードがあります:

  • カジュアルモード。設計図、武器、防具が死んでいる場所。 構造物を解体すると、完全なリソースコストが返されます。
  • サバイバーモード。アイテムが死んでも保持されません。 構造物を解体すると、全リソースコストの50%が返されます。
  • ハードコアモード。ほとんどのExperienceとすべてのEngramsが死亡すると失われます。 構造を解体しても何も返されません。 Experienceと収穫率は2倍になりました。

スポットライト[edit | edit source]

備考[edit | edit source]

  • 1つのシングルプレイヤーARKで複数のサバイバーを作成して、さまざまなキャラクターのすべてのエングラムを学習し、さまざまな仕事を行うことができます。 作成と収穫のための1つのキャラクター、戦闘のための1つ。
    • ObeliskまたはTek Transmitterに到達し、現在の生存者をアップロードして、操作したい別のサバイバーに変更する必要があります。 別のサバイバーを死なせてスポーンすると、マルチプレイヤーモードと同じように、操作していた以前のサバイバーが破壊されます。
  • シングルプレイヤーでは、「最大10人のプレイヤーがボスアリーナに入ることができる」という警告は表示されません。
  • 一部のクリーチャーは、シングルプレイヤーとマルチプレイヤーのステータスが異なる場合があります。

参照資料[edit | edit source]