Stasis/ja

From ARK: Survival Evolved Wiki
Jump to: navigation, search

静止状態はUnreal Engineのメカニックで、アクティブに行動しておらず、プレーヤーの近くにいないアクター(structuresdinosaurs)のコードループを停止します。

その結果、静止状態にあるアクターは通常の機能を停止し、サーバーリソースを使用しなくなります。恐竜の場合、彼らは移動せず、彼らの周りの物理計算も行われません。恐竜は卵を産んだり、放浪したり、resourcesを収集したり、statisticsを下げたりすることはありません。 ただし、静止状態から抜け出すと、恐竜は彼らがやっていたことを再開し、餌の低下が計算されて適用されます。 建造物の場合、それらがロードされ、物理が再度適用されます。

あるエリアに近づくと、そのエリアにいるすべてのアクターは、建造物よりも先に生物がロードされているため、何らかのバグを引き起こす可能性があります。したがって、建物の5階にいる恐竜は、それが立っていた階がロードされる前にロードされているため、地面に落下する可能性があります。

静止状態は主に2つの理由で発生します。Unreal Engineはシングル プレイヤーのゲーム エンジンとして考案されたため、そのプレイヤーが近くにいるものだけがゲームに関係します。また、防止対策として、静止状態が存在しない場合、サーバーは毎秒何十億もの衝突、動き、建造物を計算する必要があるため、より強力なserverが必要になります。